取り組み

訪問看護

在宅生活を支援します。訪問看護師活躍中!!

訪問看護師活躍中

【認知症ケアチーム+身体拘束0委員会】

認知症ケアに力をいれ院長主導で、点滴をしていても、経鼻チューブが入っていても、PEG造設間もないときも、徘徊していても行動を制限するようなケアは行わないように、チームカンファレンスを行い『身体拘束ゼロ』を宣言し取り組んでいます。

認知症ケアチーム+身体拘束0委員会
多職種が参加し毎朝カンファレンスが行われます

【排尿ケアチーム】

排尿ケアチーム排泄ケアは、看護介護の原点です。
患者様の尊厳に関わるとても大切なケアであると私たちは考えております。
金上病院では、平成29年4月より『排尿ケアチーム』を立ち上げ、患者様一人一人が自然な排泄スタイルで日常生活が送れるようなケアを目指し、病院全体で取り組んでおります。
尿道カテーテルの挿入者数は平成28年度月20名以上だったのが29年度は15名以下となり、長期留置者はステントや機能障害のための絶対適応者のみとなっています。感染対策委員会と協力し、入れない工夫と抜くためのアセスメントを行うよう毎週のカンファレンスで報告検討をしています。


部門紹介DEPARTMENT