金上病院からのおしらせ

金上病院へのお問い合わせはこちらから


金上仁友会 法人基礎研修について

金上仁友会 法人基礎研修について

 5月19日より、角田市市民センターを会場に金上仁友会法人基礎研修をスタートさせました。東北福祉大グループの福祉工房と提携し、金上仁友会職員の教育研修システムの一環として計6回開催します。『法人の理念のもとに期待される職員を目指して』というコンセプトのもと法人の基本理念を職員全体で共有し、同じ価値観の中で協働する姿勢を培い、職員としてあるべき姿をもう一度見直し、利用者本位のサービス提供という基本に立ち返る研修です。また、職員間の情報共有を効率化するための伝達手段を学び、より統一したケアの提供を目指すものです。

金上仁友会 法人基礎研修について

 社会人になると、教育を受ける機会は減少しがちです。その中で、今回のような研修は、絶好の機会です。我々を取り巻く業界は日々進歩し、変化しています。昨今は介護職員の虐待問題などニュースで取り上げられ、周りからも厳しい目で見られています。我が法人は職員の教育に力を入れ、良いケアを提供し、地域に貢献するということを発信していきましょう。これは介護職員だけではなく、法人全体に対し、「連帯強化」につながる研修です。
 今後、介護部としては、キャリア段位制度などシステム構築を進めています。