金上病院からのおしらせ

金上病院へのお問い合わせはこちらから


第13回金上病院公開講座の報告

齋田トキ子先生

第13回金上病院公開講座の報告 平成26年11月15日第13回金上病院公開講座は130名の参加があり盛大に行われました。このたび金上仁友会で11月1日にオープンしたサービス付き高齢者向け住宅・デイサービス"けやきの杜"の開所記念講演会にふさわしい、地元角田市出身の偉大な看護界の大先輩である"齋田とき子先生"をお迎えしました。新しいデイサービスホールには、入居者や地域の皆さん、そして齋田先生を慕ってたくさんの方が参加されました。
 講演会の開演前に角田女子校の後輩コール・キンモクセイのみなさま方や、コーラスグループりんどうのみなさまによるピアノ演奏に合わせた素晴らしい歌声で齋田先生やご来場者をお迎えしホール内の雰囲気が最高に盛り上がりました。

第13回金上病院公開講座の報告

 フローレンス・ナイチンゲール記章受章の際の美智子皇后陛下とのエピソードから始まり、若かりし日の従軍看護婦時代のお話、看護管理者として、教育者としての長年の看護界をリードしてこられた歴史は大変貴重な内容の数々でした。また、お母様が当時の金上病院院長良仁先生により手術していただき、泊まり込みで看病し全快できたという懐かしいご経験についてお話しされました。子として、妻として、母としての立場のお話は、職員に勇気と希望とたくさんの励ましを与えていただけた講座となりました。

第13回金上病院公開講座の報告

 ホールに素敵な歌声が響き渡りました。


 今後とも地域のみなさまや職員にとっても有意義な公開講座を開いていきたいと考えております。