当院の診療科について

金上病院へのお問い合わせはこちらから


看護部

金上病院看護部
看護部基本方針
  1. 患者様の自己決定権を尊重し、患者様中心の看護を提供します
  2. 患者様の安心・安全を守り、心のこもった看護を提供します
  3. 多部門と協力し患者様の最も良い状態をめざしチーム医療を推進します
  4. 豊かな人間性を育み、専門職として積極的な自己研鑽と成長を応援します
平成29年度看護部目標
1.患者様が満足できる看護を提供する
  1)看護の質を磨く(スキルの習得と向上・看護観と倫理観を業務に活かせる)
  2)クリニカルラダーを活かし自己研鑽する風土をつくる
3)接遇(心)  *1『あ・い・う・え・お・か・き』の心を身につける
職員のための標語
2.働き甲斐と満足感を持てる職場環境をつくりあう
  1)家庭と仕事の両立をするため、残業ゼロを目指す業務改善をしよう
  2)仕事に充実感と達成感、連帯感を持てるようなチームと連携強化を図る
  3)安心して定着できる、信頼し支え合える職場内コミュニケーションと仲間作り
看護部あいさつ

 金上病院看護部には、新年度5人の新しい仲間が入りました。
病院理念は「地域に信頼される誠実な医療・介護」を掲げております。新採用者へのオリエンテーションは2.5日間全職種合同研修が行われました。その後は部署に分かれて、それぞれのプリセプターの下で少しずつ部署別オリエンテーションがなされております。
看護部の目標の一つ目に「患者様が満足できる看護」を掲げております。看護の質を向上させるためには、具体的に何をすべきなのかを挙げてみました。そこには一人一人のスキルや看護観の向上が求められます。当看護部では、平成28年度からスタートしたクリニカルラダーと日本看護協会で推奨しているラダーをマッチさせて、教育制度の中に導入を試みております。基礎的チェック表に基づき看護職全員が1年間を振り返り自己評価し、更に師長の面談を経て他者評価を加え、レベルⅠ~Ⅴを出してもらいました。2年目に当たる今年度は、達成感の低かった項目に焦点を当て、新人教育を行うと共に、先輩看護師も研修会に参加できるような研修会の企画を考えているところです。
二つ目の目標には「働き甲斐と満足感をもてる職場環境作り」を掲げました。家庭と仕事の両立がなければ、職員の定着は望めません。各部署ではそれぞれ業務改善に取り組んでいます。
当院の看護師の離職率は28年度6.8%でした。人は宝です。限りなく安心して定着し働くことが、一人一人が成長することができ、支え合う職場環境づくりを目指し取り組んでいきたいと思っています。
 ご賛同いただける方一緒に成長していきましょう。見学も含めお待ちしています。お声をかけてください。

平成29年4月10日
   看護職副院長 中嶋 満枝
看護部長   杉原 悦子

平成29年度金上仁友会辞令交付式

金上病院の取り組み
認知症ケア
認知症ケアに力をいれ院長主導で、点滴をしていても、経鼻チューブが入っていても、PEG造設間もないときも、徘徊していても、行動を制限するようなケアは行わないように、チームカンファレンスを行い取り組んでいます。 金上病院は『身体拘束ゼロ』を宣言しています。
第18回公開講座のテーマは『縛らない医療』みんなで勉強しながら患者様ご家族と協力してケアに取り組んでいます。
排泄ケア
排泄ケア排泄ケアは、看護介護の原点です。
患者様の尊厳に関わるとても大切なケアであると私たちは考えております。
金上病院では、平成29年4月より『排尿ケアチーム』を立ち上げ、患者様一人一人が自然な排泄スタイルで日常生活が送れるようなケアを目指し、病院全体で取り組んでおります。
看護部委員会
教育委員会
定期的な研修と研究発表の企画運営を行い、看護部教育の充実を図ります
記録(電子カルテ)委員会
電子カルテに、必要な情報を正確且つわかりやすく効率的に記録するために記録のマニュアル化すすめています
時間外削減委員会
今年度第1目標達成のための委員会。働く環境をみんなで改善するためみんなで取り組みます
平成29年度主な院内研修予定
4月 新入職員研修
NST研修
身体拘束ゼロにするための研修会
急変対応
5月 医療安全研修
第18回公開講座
6月 感染対策研修
認知症研修
看護記録(POS記録)
7月 褥瘡予防研修
NST研修
8月 医療機器勉強会
認知症研修
9月 身体拘束ゼロの取り組み報告
看護記録(POS記録)
10月 医療安全研修
NST研修
11月 感染対策研修
第19回公開講座
12月 医薬品の安全管理について
褥瘡予防研修
1月 認知症研修
NST研修
2月 医療ガス保安講習会
3月 看護研究発表会
平成29年3月22日看護研究発表の様子
平成29年3月22日看護研究発表の様子

4つの演題発表。他職種からの質問や意見もたくさんあり、看護研究活気のある発表会になりました。


カンファレンス
多職種が参加し毎朝カンファレンスが行われます 訪問看護師活躍中
訪問看護師活躍中
先輩ナースの声
短時間正職員制度があって仕事も充実
短時間正職員制度があって仕事も充実。子育てと両立しながら楽しく働いています
院内に保育園があるから安心
院内に保育園があるから安心して働けます
ニコニコ保育園←詳細はここをクリック!
出産を院長先生に報告しました
出産を院長先生に報告しました
出産を院長先生に報告しました
電子カルテ操作が苦手な私ですが、スポットチェックモニタのおかげでバイタルサイン入力が簡単!

スポットチェックモニタは、患者様のバイタルサインを測定すると電子カルテにデータが自動送信されます。記録ミスがなく記録時間の短縮に力を発揮しています。H27年電子カルテ導入と同時にいち早く取り入れています。