短期集中リハビリテーション

 入所してから3か月間、または退院、退所後通所して3か月間は、月曜日~土曜日に担当リハビリスタッフによるリハビリを実施しています。また、その方に合わせた自主訓練メニュー等も提案し、生活習慣に取り入れるように支援しています。

認知症短期集中リハビリテーション

 認知機能の低下がみられ、自宅復帰を予定している場合、入所から3か月間、週3回、20分程度の認知面に対してのリハビリテーションを実施します。

訪問指導

訪問指導 入所者、通所者ともに担当リハビリスタッフ等が自宅を訪問し、手すりの位置など環境整備のアドバイスや動作の仕方、介助法の指導、必要な福祉用具の評価などをいたします。

自主リハビリ

自主リハビリ マンツーマンの個別リハビリ以外にも自主的なリハビリを促すために、施設には自主リハビリの設備も整えています。アクリルコーンやマシントレーニング、タオル体操やストレッチ方法など、担当リハビリと相談してメニューを考えていきます。


集団体操、レクリェーション

集団体操、レクリェーション 集団活動のなかで便通体操やいきいき100歳体操、筋力訓練等を行います。声をかけあい、楽しみながらおこなっており、認知症のある方には、個別リハビリより集団でのリハビリの方が適している場合もよくあります。

経口維持加算、口腔機能訓練

リハビリ ゆうゆうホームには経験豊富な言語聴覚士が常勤しています。言葉や文字のように伝える手段やコミュニケーション能力の拡大、疾患や加齢に伴って低下する嚥下機能の訓練や正しい口腔ケアの指導も行います。 定期的に各関係職種が集まり、食事の姿勢や摂取状況、食事形態などを検討するミールラウンドも実施し、よりよい食事内容を提供できるよう取り組んでいます。


在宅復帰後のアフターフォロー体制

※在宅復帰後のアフターフォロー体制
無事、在宅復帰を果たしたとしても、ご本人やご家族ともに日々の生活が安心して送れるよう、当施設では、法人内の連携だけでなく、地域や各事業者とも連携をとつことや、退所後の訪問等もかねて在宅生活を継続できるよう職員一同でサポートしていきます。