介護老人保健施設ゆうゆうホーム
 ゆうゆうホームは金上病院を母体とし、医療と介護のトータルサポートに取り組んでいます。医師、看護師、リハビリ専門職、管理栄養士、ケアマネージャー、支援相談員、介護員等が一人一人の利用者が在宅を中心として安心して生活が継続出来るように、医療から介護、24時間365日切れ目のないサービスを多職種で支援しています。
 また、平成30年度から「超強化型施設」として、入院して体力の回復や在宅と病院の中間施設としても、退院支援等も積極的に実施しています。

広報誌ゆうゆうだより


外出支援

いちご狩りや菜の花ドライブ、金津七夕など地域のイベントに外出支援を実施しています。看護師やリハビリスタッフと連携し、体調や体の状態に合わせて様々な活動に参加し、活動の場を広げています。
 


ボランティアや地域交流

毎年、外部からはたくさんの方々がホームに来所してくださっています。高校生からご家族様、ご近所の方々までたくさんの方々がゆうゆうホームに来てくださり地域の交流を図っています。利用者の方々も楽しみにして下さっています。


クラブ活動

調理クラブや園芸クラブ、やまゆりの会など趣味活動の中で季節や行事にちなんだ活動を実施しています。希望や目標にそって、活き活きと利用者の方々が取り組んでいます。

クラブ活動

活動報告

活動報告施設には可愛い子供達がときどき遊びにきてくれます。職員の子供たちが通園する施設内保育園があり、行事や外出に一緒に参加しご利用者の方々と触れ合う機会を設けています。
また、小学生になった職員の子供達が年に一回“子供参観日”でお父さんとお母さんの働いている姿を見学に来てくれます。



リハビリ支援

角田市と連携し、生き生き100歳体操をプログラムしており入所や通所でも取り組み、施設や外部でもたくさん利用していただいています。 また、リハビリ専門職が在籍し、一人一人にあったリハビリを提供しています。空いた時間もリハビリがしたい方々の希望にそって自立支援を目的とした自主リハビリもたくさん用意しています。在宅支援に力を入れ専門職が在宅を訪問し、よりご本人の目的にそったリハビリを提供できるよう支援しています。

リハビリについてはこちらをご覧ください

設備 【大浴場】

大浴場から機械浴、一般浴槽まで状態や目標に応じて様々な入浴対応ができるよう設備を整えています。リハビリの中で在宅入浴の練習もかねて取り組むこともできます。



施設運営方針

  1. 安全・安心な生活の場を提供できるよう確実な介護・看護・医療の実践に努めると同時に十分な連携をとり各々の責任を果たしていきます。
  2. ご利用の方々が主体的に取り組めるよう支援していきます。
  3. ご利用の方々と家族との関わりを大事にした取り組みを増やしていきます。
  4. 職員がそれぞれの役割を自覚し自ら考えて責任ある仕事ができるようスキルアップを図るための研修会を充実させていきます。
  • 広々とした多床室
    広々とした多床室
  • 採光を取り入れた明るく広いロビー
    採光を取り入れた明るく広いロビー

施設概要

施設名 医療法人金上仁友会
介護老人保健施設 ゆうゆうホーム
所在地 宮城県角田市角田字田町114-9
開設 昭和63年8月22日
施設長 安藤 由紀子
電話番号 0224-62-4866
定床数 99床(内認知症専門棟40床)
療養室タイプ 多床室/個室
併設病院 医療法人金上仁友会 金上病院
サービス内容 入所/短期療養介護(ショートステイ)

職員の教育研修

職員向けの教育研修は様々な内容で定期的に行われています。


アクセスマップ

アクセス
  • 阿武隈急行 角田駅より 車で5分
  • 東北新幹線 白石蔵王駅 より 車で25分
  • 仙台空港 より 車で30分(東部自動車道利用)
  • 仙台駅 より 車で50分(東部自動車道利用)
  • 東部自動車道 山元インター より 車で15分
  • 東北自動車道 白石・村田インター より 車で30分