ゆうゆうホーム 看護師 一條紅根

10年のブランクも不安なく、院内保育園で子どもを預かってもらいながら勤務しています

ゆうゆうホーム 看護師 一條紅根私は結婚、出産、育児で10年間、臨床を離れていました。当院に院内保育所があることを知り、第2の看護師生活をスタートさせました。
子供と離れて働くことは不安でしたが、ベテランの保育士の先生方が優しく親身に対応して下さっているので、安心して仕事に集中できます。職場の雰囲気は利用者とスタッフの笑い声が絶えません。先輩スタッフに見守られながら、日々新しい発見とブランクをうめる作業の連続です。今後は私自身の看護のスキルアップを目指し、利用者の方々が快適で居心地の良い時間をすごしていただけるように努めていきたいと思います。

ゆうゆうホーム 介護員 藍澤みゆき

入職間もないころに抱いていた不安を消してくれたのは利用者の皆さんでした

ゆうゆうホーム 介護員 藍澤みゆき入職した当時は、利用者様の名前を覚えられるか、しっかりと教えて頂いたことを出来るか、など不安な毎日でした。しかし、その不安を消してくれたのは利用者の皆さんでした。利用者様からの感謝の言葉を頂いたり、リハビリをして出来なかったことが出来るようになり喜んでいる顔を見ると、この仕事をしていて本当に良かったと感じます。今では、母校で行われる『先輩と語る会』に介護職の先輩として参加し、この仕事に誇りを持って後輩たちに語ることができ、少しずつ自信を持つことができました。
皆さんに一緒に働いて頂けたら、先輩として私も一歩成長できると思いますし、ちょっと先輩の私がみんなの気持ちも一番理解できます。金上仁友会では多くのことを学ぶことができますし、研修など介護福祉士の勉強をすることに対して積極的に支援してもらえます。皆さんも介護員を目指し、ぜひ一緒に働きましょう!