金上仁友会 リハビリテーション課 理学療法士 舟山日菜

私が理学療法士として充実した生活を送れているのは周囲のサポートがあるからです

リハビリテーション課 理学療法士 舟山日菜 大学を卒業してすぐにお仕事が始まりました。アルバイトの経験もなく社会人一年目ということもあり入職当初は常に緊張していたのを昨日のように思い出します。
 しかし私が理学療法士として充実した生活を送れているのは周囲のサポートがあるからです。リハビリテーション課の先輩はもちろん、他職種の方々も話しやすく気軽に相談に乗って頂けます。
 私自身先輩と呼ばれるにはまだまだ未熟者ではありますが、皆さんと働けることを楽しみにしています。


金上仁友会 リハビリテーション課 言語聴覚師 平林芙季子

子育てや家事の時間を確保したいという思いを、職場は理解し応援してくれています

リハビリテーション課 言語聴覚師 平林芙季子 私は二人の子供を育てながら、パートタイムとして働いています。子育てや家事の時間を確保したいという思いを、職場は理解し応援してくれています。時には子供の体調不良で急にお休みすることもありますが、上司や同僚は温かくフォローをしてくれ、職場環境に恵まれている事を実感しています。私の担当する利用者様の多くは、食べる事に問題を抱えています。
 リハビリ職としてご本人やご家族の悩みに寄り添い関わる中で、悩むこともあります。しかし、あきらめていた‟食べたいもの‟を食べられた時の利用者様やご家族の喜ぶ顔をみると、大きなやりがいを感じます。摂食嚥下障害をテーマに学会で発表させていただく機会にも恵まれました。周囲に支えられ様々な経験をさせていただき、充実した毎日を過ごしています。
 子育てをしながらのパートでも、専門職としてスキルアップが目指せることをうれしく思っています。