特定健診とは

 特定健診は糖尿病や高脂血症、高尿酸血症などの生活習慣病の発症や重症化を予防する事を目的としてメタボリックシンドロームに着目し、この該当者や予備軍を的確に抽出するために、2008年4月より40~74歳までの保険加入者を対象としてスタートしました。

特定健診におけるメタボリックシンドロームの判定基準

【内臓脂肪型肥満】

  • 腹囲・・・男性 85cm以上 /  女性 90cm以上
プラス
上記に加え、以下のうち2項目以上がメタボリックシンドローム基準該当
(1項目が該当の場合は予備軍)
  • 高血糖・・・空腹時血糖値 100mg/dl以上
  • 脂質異常・・中性脂肪 150mg/dl以上 または HDLコレステロール 40mg/dl未満
  • 高血圧・・・収縮期 130mmHg以上 拡張期 85mmHg以上

特定健診検査項目

必須項目 医師の判断により追加される項目
  • 既往歴(服薬歴、喫煙歴)
  • 自覚症状、他覚症状の有無
  • 身長、体重、腹囲
  • BMI
  • 血圧
  • GOT、GPT、γ―GPT
  • 中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール
  • 空腹時血糖及びHbA1c
  • 尿検査(蛋白、糖)
  • 心電図
  • 貧血検査
  • 眼底検査(当院では行っておりません)

受診申し込み

 特定健診は予約制になっております。診療時間内に電話にて予約をして下さい。直接来院して予約をとって頂いても構いません。
尚、健康保険組合によっては健診をお受けできない場合もございます。予約の際に特定健診受診券の内容を確認させて頂きますのでご了承願います。

当日の流れ

9:00
来院、問診票記入、血圧測定、採尿、採血、身長、体重、腹囲測定
10:00
診察

持参して頂くもの

  • 特定健診受診券
  • 健康保険証
  • 自己負担金(受診券に記載されております。)

健診結果

後日、郵送にて結果をお送り致します。